マイホームのオプションにかかる費用や注意点について解説します!

家買うナラ 代表のこくらです。
奈良でマイホームを考えている30代子育て家族のお金の不安を第三者の専門家の立場からお手伝いしております。 マイホームの予算でお困りの時はこちらを参考にしてください! →マイホーム予算診断

「マイホームに様々なオプションを付けたいが費用面が心配」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。

オプションには様々な魅力的なものがあり、費用の許す限りたくさん付けたいものです。
そこで今回は、オプションにかかる費用や、オプションを付ける際の注意点についてご紹介します。

リビングのオプションとその価格について

マイホームでまずこだわりたい部分はリビング、という方も多いと思います。
家の中でもより多くの時間を過ごす場所ですし、家族が集まる団らんの場でもあるからです。
ここでは、リビングをより良いものにするためのオプション2つとその費用について詳しくご説明します。

1. 造作棚
造作棚は、建物と棚が一体になっているタイプの棚です。
オリジナリティがありますし、後から棚を買い足す必要もありません。
後から棚を買い足したが大きさが合わない、というリスクも防げます。

費用は20万円ほどからです。

2. 薪ストーブ
薪ストーブは、単なる暖房器具としての役割を果たすだけでなく、癒しにもなります。
ゆれる炎を見ることはリラックス効果があると言われているからです。
現在お住まいの家に薪ストーブが無い方は、これまでにない特別感も味わえるのではないでしょうか。

費用は100万円ほどからです。

オプションを選ぶ際の注意点について

オプションを選ぶ際には、忘れてはならない注意点があります。
魅力的なオプションを知るだけでなく、どのようなことに注意するかというのも知ったうえでオプションを選びましょう。

まず、オプション選びの注意点として、本当に必要であるかをしっかり検討することが重要です。
次に、あらかじめ定めた予算をオーバーしないか気を付けることも注意点になります。

本当に必要であるかを判断するためには、あらかじめ優先順位を付けておくことが大切です。
この部分は外せない、であったり、この部分にはこだわりたい、といった思いだったりを、事前に決めておきましょう。
家族とも話し合い、全員で意見を一致させておくことで、ついうっかりオプションを付け過ぎて予算オーバーしてしまうという失敗を防げます。

まとめ

今回は、リビングのオプションとして、造作棚と薪ストーブをご紹介しました。
また、オプションを選ぶ際の注意点としては、優先順位をつけること、予算オーバーを常に気にすることがあります。
本当に必要か、予算は大丈夫かを確認しながら、優先順位が高い設備のみを選びましょう。
今回お届けした情報を参考に、マイホームを建ててくださいね。

関連記事

  1. 頭金がなくても住宅ローンは組めるのか?フルローンのメリットを紹介します…

  2. つなぎ融資って何?

  3. マイホームをご検討中の方へ!予算の決め方をご紹介!

  4. 住宅購入をご検討の方へ!補助金について解説します

  5. 【完全マニュアル:注文住宅編】住宅ローン減税(住宅借入金特別控除)の確…

  6. 家購入のタイミングとお金