注文住宅のよくある失敗から学んで対策をたてよう!

家買うナラ 代表のこくらです。
奈良でマイホームを考えている30代子育て家族のお金の不安を第三者の専門家の立場からお手伝いしております。 マイホームの予算でお困りの時はこちらを参考にしてください! →マイホーム予算診断

「住宅ローンで失敗したくない」
奈良にお住まいの方で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、住宅ローンのよくある失敗とその対策について紹介します。
お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

住宅ローンでのよくある失敗とは?

マイホーム購入では、ほとんどの方が住宅ローンを検討します。
しかし、住宅ローンというのは多額の借金を抱えることです。
大きなお金を借りる際は、できるだけその分野の知識を身に着けていた方が安心でしょう。
ここでは、住宅ローンでよくある失敗について紹介していきます。

1つ目は、住宅ローンの頭金に関することです。
マイホーム購入で住宅ローンを利用する場合、はじめに支払うお金のことを頭金と言います。
この時、頭金を多く支払うと残りの残高分が減るため、毎月の返金額は少なくなりますよね。
最近では頭金なし、または少しの頭金で住宅を購入される方もいます。

しかし、頭金を少ししか払わなかった場合で返済能力が失われてしまったらどうなるのでしょうか。
返済能力が失われると返済額が多く残ってしまうため、住宅を売却しなければなりません。
この場合、返済額が多く残っているのでなかなか買い手が見つからなかったり、住宅自体の価値が下がったりします。
このように頭金の支払いでは、たくさんの問題が発生する可能性があるので気を付けましょう。

2つ目は、返済期間についてです。
基本的には返済完了期間を設けて月々の返済額を決める方が多いでしょう。
ローンの返済期間が長いほど、ゆっくりお金を返していくため月々の負担は少ないです。

しかし、収入が安定していない方はある程度自分の将来を想定したうえでの返済期間を決めたほうが良いでしょう。
子供の成長や退職のタイミングなどで返済可能な額は変わってしまうことがあるのです。

対策方法を知っておこう!

ここまでは住宅ローンでよくある失敗について紹介しました。
ここでは住宅ローン審査に関する対策を紹介します。

住宅ローンではローンの申請者がしっかりと完済できるのかを重要視します。
そのため、ご自分の年収に見合っていない借入額の時は希望額を借りることが難しくなるのです。
この場合、希望額をご自分の年収にあった額まで見直し、他に借りているローンがある場合はすぐに完済させましょう。

また、使用しているクレジットカードの遅延がある方も注意しましょう。
カードのブラックリストに載ると遅延記録が残ってしまいます。
遅延することで、ローンに関しての信用度が下がってしまい、審査で不利になってしまいます。
このような不安がある方には、信用情報の開示を申請することをおすすめします。

まとめ

今回は住宅ローンでよくある失敗とその対策について紹介しました。
住宅ローンを検討する際は、頭金や返済期間に十分に気をつける必要がありますね。
お悩みの方はぜひ一度当社までご相談ください。

関連記事

  1. マイホームのオプションにかかる費用や注意点について解説します!

  2. マイホームをご検討中の方へ!予算の決め方をご紹介!

  3. 注文住宅に必要な頭金の相場とは?奈良で注文住宅をお考えの方へ解説します…

  4. 【完全マニュアル:注文住宅編】住宅ローン減税(住宅借入金特別控除)の確…

  5. 奈良で注文住宅をお考えの方に向けて費用の内訳や予算内に抑えるコツを紹介…

  6. 最大3,000万円が非課税!?住宅購入時の贈与金