注文住宅の間取りの決め方を徹底解説します!

注文住宅の購入で重要なのが、間取りの決め方です。
費用とのバランスを考えながら、間取りを考えるのは難しいですよね。
しかし、ポイントをおさえると、誰でも簡単に間取りを決められます。
そこで今回の記事では、間取りを決めるコツや注意点について解説します。

1.間取りの決め方のコツとは?

間取りの決め方のコツは、大きく分けて5つです。

1-1.家族の希望を整理する

例えば、子供は自分の部屋が欲しかったり、お母さんはウォークインクローゼットが欲しかったりと、家族それぞれに間取りの希望があるでしょう。
そのため、家族全員の希望を集めて、間取り決めの準備をしましょう。
また、ここで家族が不便だと感じる間取りについても考えておくことが大切です。

1-2.家族構成とライフステージを考える

住宅は、長い間付き合うものです。
これからお子さんを出産される予定がある方や、介護が必要になる可能性のある方は、そのライフステージも考慮して、間取りを決めましょう。

1-3.住宅展示場で実際に間取りを見る

イメージだけでは把握できないことも、住宅を見学することで実物を確認できます。
例えば、想定していた大きさと異なっていたということもよくあるので、ぜひ住宅展示場を活用しましょう。

1-4.優先順位を考える

希望を全て取り入れられるのがベストですが、コストを考えるとすべてを実現するのは難しいです。
そこで、あらかじめ優先順位を考えておけば、間取り決めがスムーズに進むでしょう。

1-5.生活動線を考える

生活動線を考える際は、リビングを南側に配置すること、トイレや収納を北側に配置すること、水回りを1箇所にまとめることを意識しましょう。
生活配線は複雑で難しいため、専門家のアドバイスを受けながら考えるのがおすすめです。

2.間取り計画の注意点とは?

間取り計画の注意点は2つ。

2-1.収納について

収納量や収納スペースが適切でないと、ものの出し入れが不便になってしまいます。
使用頻度を目安に、収納を決めると良いでしょう。

2-2.コンセントの位置について

コンセントの位置を適当に決めると、家具で隠れてしまったり、家電を使いたい場所にコンセントが少なかったりと、不便が生じてしまいます。
そのため、家具や家電の配置を具体的にイメージしてコンセントの位置を決めましょう。

3.まとめ

注文住宅の間取り決めのコツや注意点について解説しました。
間取りを決める際は、具体的に生活をイメージすることが大切です。
今回解説したことを踏まえて、便利で快適な間取りを考えましょう。

関連記事

  1. 注文住宅で失敗や後悔しないようにするために!

  2. 注文住宅の打ち合わせの流れがわからない人のために!

  3. 土地から注文住宅、マイホーム購入の流れ

  4. 注文住宅をお考えの方へ購入の流れを解説します!

  5. 注文住宅をお考えの方で選び方がわからない人必見!