注文住宅の予算の相場はご存じでしょうか?お金の専門家が解説します!

「注文住宅はどれくらいの値段で建てることができるのか」

「注文住宅の相場について詳しく知りたい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

しかし、どれくらいのお金が必要になるのかわからないですよね。

そこで今回は注文住宅の購入をお考えの方へ予算相場について紹介します。

 

1.注文を購入する際の資金目安について

注文住宅を購入しようと思っても、どれほどのお金が必要なのかわからないとなかなか決断できませんよね。

ここでは注文住宅を購入する際の資金の目安について詳しく紹介するので、是非参考にしてください。

注文住宅の最大の特徴はご自身の好みや希望に合わせて住宅を作れることです。

しかし、希望を全て叶えようとすると、莫大なお金が必要になってしまいますよね。

そのため、まずは購入資金の平均を理解しておきましょう。

住宅市場動向調査によると、注文住宅の購入資金は全国平均で4334万円だとされています。

調査の対象となった世帯の平均年収は、全国で698万円でした。

そのため、注文住宅を購入する際の資金は、平均世帯年収の約6年分を目安として考えると良いでしょう。

平均がわかっていると、ご自身の予想資金とどれほどの差があったのかを理解できますよね。

ご自身の好みや要望を叶えるためには、しっかりと資金計画を立てることが重要です。

業者の方としっかり打ち合わせをするようにしましょう。

 

2.建築費用の相場を調べる際のコツ

ここからは建築費用の相場を調べる際のコツを紹介します。

値段だけに着目していると思わぬトラブルに遭うかもしれません。

そのため、相場を調べる際のコツを紹介します。

1つ目は、エリアによって大幅に費用が変わることです。

注文住宅にかかる費用は地域によって変わることを知っている方は多いと思います。

都市部よりも地方の方が安く済ませられるでしょう。

しかし、隣接している県によっても大きな差があることに注意してください。

同じエリアと思っていても県をまたげば、相場は異なるかもしれません。

2つ目は、依頼する業者によって仕上がりが異なることです。

注文住宅は建築事務所や工務店、ハウスメーカーなどに依頼することによって作られます。

それぞれの業者によって費用や仕上がりは異なります。

そのため、相場が高いエリアでも業者によっては比較的安く請け負ってくれるかもしれません。

また、その逆のパターンもあり得るため気をつけてくださいね。

 

□まとめ

今回は注文住宅の購入をお考えの方へ注文住宅の予算相場について紹介しました。

注文住宅を購入する際は、平均世帯年収の約6年分を目安にすると良いでしょう。

また、建築費用の相場を調べる際には、エリアによって費用が変わることや依頼する業者によって仕上がりが変わることを知っておきましょう。

関連記事

  1. 注文住宅をお考えの方へ購入の流れを解説します!

  2. 頭金なしで家を買っても良い条件は「最後まで返済すること」

  3. 土地から注文住宅、マイホーム購入の流れ

  4. 家購入のタイミングとお金

  5. 住宅ローンの選び方でお困りの方はいませんか?選び方のポイントをご紹介し…

  6. 注文住宅で失敗や後悔しないようにするために!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。