憧れのマイホーム購入で気を付けることとは?

家買うナラ 代表のこくらです。
奈良でマイホームを考えている30代子育て家族のお金の不安を第三者の専門家の立場からお手伝いしております。 マイホームの予算でお困りの時はこちらを参考にしてください! →マイホーム予算診断

「マイホームを購入する際は何を大切にしたら良いのか」
奈良にお住まいの方でこのようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、憧れのマイホーム購入で気を付けることについて紹介します。
ぜひお役立てください。

大切な情報収集とは?

マイホームの購入は人生で一番大きな買い物です。
大きな買い物だからこそ、予めしっかりと計画を立てて進めていくことが非常に大切です。
また、憧れのマイホームが手に入った後に後悔しないためにも、やるべきことを押さえておくことが重要です。
ここでは大切な情報収集について紹介します。

まずマイホーム購入では条件の整理をしましょう。
条件の整理とは、自分自身がどのような環境でどういう暮らしを送りたいのか明確に想像することです。
明確に想像できると、理想を実現するためには何が必要なのかといった条件を整理しやすくなるのです。

例えば、「家族が一番一緒に過ごすリビングはみんなで座れる大きなソファとテレビを置きたい」「休日は夫婦で料理を作りたいから設備の整ったキッチンをつくりたい」などが挙げられます。
このような希望から条件を決定できます。

条件を整理したら、どんな住宅が自分に合っているのか絞っていきます。
希望条件が曖昧なまま物件を探していると、なかなか良い住宅が見つからず、結局流れで購入に至ってしまうケースがあります。
それを防ぐためにも、積極的に希望条件を考えましょう。

予算を決める時に注意したいこととは?

ここまではマイホーム購入で大切な情報収集について紹介しました。
ここでは予算を決める時に気を付けることについて紹介します。

住宅ローンの仕組みについて

住宅ローンを組む場合は金利についても考える必要があります。
金利は借入額に応じて支払う利息であり、住宅ローンには様々な種類が存在します。

変動金利を選んだ場合、金利は変動します。
現在、住宅ローンの金利は低金利が維持されているため、変動金利を利用する方が多いです。
金利は絶対に上昇しないとは言い切れませんが、家計を圧迫してしまう可能性があることを理解しておきましょう。

住宅購入後の費用について

マイホーム購入をした後に必要なお金は月々のローンだけではありません。
不動産を所有している人は固定資産税の支払い義務が課せられます。

また、家は定期的なメンテナンスが必要です。
新築の時はメンテナンスする必要はありませんが、年月が経過すると屋根や外壁などは汚れたり劣化したりします。
修繕のための費用は、家を維持するために必要であることを覚えておきましょう。

まとめ

今回は憧れのマイホーム購入で気を付けることについて紹介しました。
マイホームを購入する上で、積極的に希望条件を考えることが大切ですね。
また、住宅ローンを組む際は金利についても考える必要がありますね。
お悩みの方はぜひ一度当社にご相談ください。

関連記事

  1. 注文住宅の予算の相場はご存じでしょうか?お金の専門家が解説します!

  2. 予算が決められない!注文住宅の予算の決め方を紹介します!

  3. 注文住宅の予算の決め方とは?注意点も紹介します!

  4. 注文住宅をご検討中の方へ!予算の内訳についてご紹介します!

  5. 注文住宅をお考えの方へ!予算オーバーしてしまった際の対処法について解説…

  6. 奈良で注文住宅をお考えの方へ!注文住宅における後悔や失敗について紹介し…