奈良で注文住宅をお考えの方へ!注文住宅における後悔や失敗について紹介します!

家買うナラ 代表のこくらです。
奈良でマイホームを考えている30代子育て家族のお金の不安を第三者の専門家の立場からお手伝いしております。 マイホームの予算でお困りの時はこちらを参考にしてください! →マイホーム予算診断

奈良で注文住宅を検討している方の中で、費用面が不安な方はいらっしゃいませんか。
家の購入には大きな費用がかかるため、失敗や後悔は防ぎたいですよね。
そこで今回は、注文住宅の購入においてよくある失敗についてご紹介します。

お金に関する失敗事例とは

住宅を購入した方の中には、購入後に失敗に気づいて後悔している方が多くいらっしゃいます。
以下では注文住宅購入時によくあるお金の失敗事例について紹介するので、同じ失敗を避けるためにも、ぜひ確認してください。

住宅会社の資金計画のアドバイスをそのまま鵜呑みにしてしまった

住宅会社によっては、資金計画の相談を無料で実施してくれる場合があります。
住宅会社は、お客様から聞き出した情報をもとに計画を立てるものの、預金残高やお金の使い方などどうしてもプライベートな部分までは考慮できません。そのため、ローンの返済額や頭金など資金計画を立てる際は住宅会社のアドバイスを参考にしながら、最終的な判断はご自身で行うことになります。

毎月のローンの支払いが苦しい

住宅ローンの返済計画に失敗した、と感じている方も多くいらっしゃいます。
月々の返済額を高く設定しすぎてしまうと毎月の生活が苦しくなり、節約の毎日で息苦しくなったり旅行などのレジャーを控えてしまったりと念願のマイホームを手に入れる一方で楽しい家族のイベントを諦めないといけない状態になるかもしれません。
安心して超長期間となる住宅ローン返済計画を立てましょう。

家本体以外のお金を考えていなかった

住宅を購入するにあたって、建物の建築にかかる本体工事費のみを予算として考えていた、と嘆く方も多くいらっしゃいます。
注文住宅を取得するには、本体工事費以外にも、別途工事費や諸費用がかかります。
特に諸費用は現金で支払うケースもあるため、想像以上に手元の現金が減ってしまうこともあります。
建物本体とどんな費用がかかるのか、総額と住宅ローンで支払うことふができる範囲を確認して、手元の現金からいくら出さないといけないのかを計画しましょう。

費用面の後悔を防ぐためのポイント

前の章で、注文住宅の購入における失敗事例についてご説明しました。
費用面における失敗を防ぐためのポイントを2つご紹介します。

1つ目は、予算の上限をきっちり決めておくこと。
いくらかけても良いという方は、非常に稀で多くの方にも家にかけられる上限があります。
建物と土地、外構工事や諸費用、購入予定の家具家電などを含めたマイホーム予算総額を確認し、上限を決めましょう。
マイホーム予算総額を現金(頭金)をいくらにして、住宅ローンの借入額から毎月の返済額を算出してみましょう。

2つ目は、性能や設備、間取りなど「やりたいこと」に優先順位をつけましょう。
やりたいことを全て実現すると多くの場合、予算オーバーとなるでしょう。
そこで、”なんのために家を建てるのか”を明確にし、それを実現するために必要な性能や設備などやりたいことに優先順位をつけて、重要な部分から実現してきましょう。家族間で考えや思いが異なる場合があると思いますが、やはり”なんのために”を共有し、二人の価値観について話し合う機会となるでしょう。

まとめ

今回は、注文住宅における後悔や失敗を防ぐためのポイントをご紹介しました。
注文住宅はこだわりを自由に反映させられる分、費用に関しては細心の注意を払う必要があります。
家族間で話し合う時には、紙に書き出すなど考えや思いを見えるようにして進めていくとわかりやすいですよ。

関連記事

  1. 注文住宅の費用の内訳とは?予算を組む際のポイントも合わせて専門家が解説…

  2. 注文住宅をお考えの方へ!予算オーバーしてしまった際の対処法について解説…

  3. 奈良で注文住宅をお考えの方に向けて費用の内訳や予算内に抑えるコツを紹介…

  4. 注文住宅の予算の相場はご存じでしょうか?お金の専門家が解説します!

  5. 注文住宅をご検討中の方へ!予算の内訳についてご紹介します!

  6. 注文住宅の資金計画はどのように立てる?奈良で注文住宅をお考えの方に向け…