注文住宅に必要な頭金の相場とは?奈良で注文住宅をお考えの方へ解説します!

家買うナラ 代表のこくらです。
奈良でマイホームを考えている30代子育て家族のお金の不安を第三者の専門家の立場からお手伝いしております。 マイホームの予算でお困りの時はこちらを参考にしてください! →マイホーム予算診断

「頭金を支払わなくても注文住宅を購入することはできるのかな」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
この記事では、住宅購入における頭金の相場についてご紹介しています。
奈良で注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

注文住宅購入時の頭金の相場とは

注文住宅を購入する多くの方が、頭金を準備しています。
以下では、注文住宅を購入する方が用意する、頭金の相場についてご紹介します。

2020年に行われた「フラット35利用者調査」によると、注文住宅購入者の頭金の平均額は666.9万円でした。
これは、住宅購入費用のおよそ20パーセントにあたる金額です。

一方で、土地付注文住宅を購入した方の場合、頭金の割合は住宅購入費全体のおよそ10パーセントでした。
以上より、注文住宅の購入にあたって用意する頭金の割合は、住宅購入費用の10パーセントから20パーセントが相場であることが分かります。

頭金がなくても住宅を購入できるのか

以前は、頭金を用意しなければ住宅ローンを組めませんでした。
しかし現在は、頭金がなくても住宅を購入できます。

月々の支払額が増えてしまいますが、それでも構わない方であれば頭金ゼロで住宅ローンを組むことは可能です。
ただし、住宅ローンを契約するには金融機関の審査を通過する必要があることを頭に入れておきましょう。

頭金を多く払うメリットは?

住宅購入時に頭金を多く支払うメリットについて、以下では3つご紹介します。

1つ目は、月々の支払額を軽減できる点です。
最初に多くの支払いを済ませることによって、全体の借入額が減少するため、月々の返済額も少なくなります。
月々の返済額が軽減できれば、その分生活に余裕が生まれるでしょう。

2つ目は、総支払額を減らせる点です。
借入金に応じて利息が発生するため、頭金を用意できればできるほど、利息などの住宅購入にかかる総支払い額を減らせます。

3つ目は、選べる物件が増えることです。
金融機関によって、融資の条件や制限が設けられています。
物件の担保価値が借入額よりも高いと判断される場合は、融資の承認が受けやすくなります。

また、全額を住宅ローンで借りることが難しい物件もあります。
もし頭金を多く用意できれば、そのような高値の物件に手が届く可能性が高くなります。

まとめ

今回は、住宅購入時に用意する頭金について詳しくご説明しました。
頭金を用意すればするほど、総支払額が減少することを頭に入れておきましょう。
奈良で注文住宅を検討している方の中で、資金面の不安を感じている方がいらっしゃれば、お気軽に当社へご相談ください。

関連記事

  1. 住宅ローンで失敗しないための方法とは?マイホーム購入の専門家が解説!

  2. 分割融資とつなぎ融資の違いは?住宅ローンの専門家が解説します!

  3. 住宅ローンをお考えの方へ向けて!団体信用生命保険について解説します!

  4. 注文住宅をお考えの方に!頭金の相場を紹介します!

  5. 住宅ローンを退職金で返済するメリットと注意点について解説します!

  6. 住宅ローンの借入額の目安を解説します!