【特集】知って得する「子育てのお金」

おめでとうございます!
新しいご家族が増えたことを心からお祝い申し上げます。「知って得する子育てのお金」について解説いたします。子育てやご夫婦の”これからのお金”について考えるきっかけにしていただけると幸いです。
では、以下の記事をご覧ください!

子育てと夫婦のお金の価値観


夫婦のお金について話したことはありますか? 家計の財布は、どっちが管理したらいいいのでしょうか。 そもそも、お金の価値観が違うことが多いので価値観を共有することから始めましょう。ご飯を食べながら気軽に話ができる質問をまとめてみました。
この記事を読む▶︎


妊娠・出産にかかるお金ともらえるお金


妊娠・出産は病気ではないため健康保険が適用されず、 原則として医療費は自己負担になってしまいます。でも、出産でかかった費用が戻ってきたり、出産した後にもらえるお金があります。
この記事を読む▶︎


生まれてから1歳になるまでに必要なお金


新生児が1歳になるまでの期間は、人生で最も成長する時期です。首がすわってからは、寝返り→ハイハイ→歯が生えて→離乳食→つかまり立ち→歩く、個人差はありますが、できることが日に日に増え、成長を感じる1年になるでしょう。その1年間で赤ちゃんにかかるお金について解説いたします!
この記事を読む▶︎


育休・ 産休中にもらえるお金と収入の変化


育休・産休中にもらえるお金って何があるの?いくらもらえるの?制度を解説いたします。また、子どもが産まれる前と後でどれくらい家計に影響があるのでしょうか?事例を出して解説いたします!
この記事を読む▶︎


子育てにかかるお金と不安の解消法


日々、成長していく子どもと過ごしながら楽しい嬉しいの一方で、これからの子育てのお金について不安を感じている方も多いのではないでしょうか?子育てのお金がいくらかかるのか?また、その不安の解消法をご紹介します!
この記事を読む▶︎


児童手当の使い方とため方


児童手当は、子どもひとりあたり198万円。どのように使って、貯めていくのか。また、その方法とタイプ別にどんな方法が向いているのかを解説いたします!あなたに合った方法を見つけてください!
この記事を読む▶︎


子どもの習いごとのお金(0歳から未就学児編)


子供がやりたいと思うものであれば、できるだけやらせてあげたいと思うのが親心ですよね。一方、習い事にはお金がかかるので、あれもこれもとなれば家計が圧迫されていきます。主に未就学児の習い事の状況や費用の目安、考え方を調査データ等を参考にしながら、習いごとのお金についてFPが解説します!
この記事を読む▶︎


育休中のマイホーム購入


「いずれはマイホーム」と考えている場合、どのタイミングで家を購入するのがベストなのか思い悩んでいませんか?この記事では、各種調査結果を参考に家を買うタイミングや産休・育休中に家を買うメリット、そして注意点について家専門FPが解説いたします!
この記事を読む▶︎


関連記事

  1. 子どもの習い事はみんなどうしてるの?いくらかけても大丈夫なの?FPがお…

  2. おこづかいのはじめ方

  3. 子育てにお金はいくらかかる?

  4. 児童手当の使い方、ため方と産休・育休中のあなたに合った方法とは?

  5. 産休・育休中にもらえるお金と知っておきたい収入の変化

  6. 子育てにかかるお金、なぜ不安になるのか?またその解消法をご紹介します